マッサージを受ける前にまず自分の体の問題を知ること

マッサージとは一見すると万能なものであるかのように思いがちです。

実際に体の全体をマッサージすることもできますからそう思うのですが、問題になるのはそれらの施術はあくまでタイプに応じて効果が違うということです。肩こりが酷いという場合にはそうした肩こりを重点的に解決してくれるものでなければなりませんし、腰痛に悩んでいるなら腰痛を、筋肉痛が酷いというときにはその筋肉痛を緩和してくれるものを、他にも体のバランスが崩れていたりどうも動きが堅いというときにはこれに応じた筋肉を温め緩めてくれるものでなければなりません。

つまり体の状態に応じてどこに力を入れるべきかは変わってくるということです。マッサージには色々な種類がありますが、どの種類であれそれぞれ凝りの状態や体の状態に応じての施術というものがありますから、それを実行して貰うためにまず自分の体がどうなっているかを調べることから始めるのが賢明です。その体の状態を調べるのが軽い体操で、例えばラジオ体操などは誰もが知っていますが、これを実際にやってみることで体全体を動かすことになり、どこが動きにくいかということからどうやったら痛みが出てくるかということまでわかります。

このラジオ体操を軽くやってみて、体の状態を知ればマッサージを受けるときにもどこがどうおかしいか、具体的に語ることができて便利です。それに問題点が明確に分かっていればそれがよくなったかどうかのチェックもしやすいため、よりよい自分に合ったマッサージ店を探すということも簡単にできるようになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *